skip to content






MOTOTRBO™

陸上移動無線(LMR)の真髄

モトローラ・ソリューションズの開発プログラムは、開発者がお客様に適切なソリューションを提供し、モトローラ・ソリューションズ無線システムは更に使いやすくなり、お客さまはニーズを満足していただけるプログラムなのです。

MOTOTRBO™

MOTOTRBO™の開発知識

デジタル移動無線(DMR)についての知識がある、またはこれから学ぶ必要があることを確認してください。この知識は、無線システムでのアプリケーション開発を成功させるために必要不可欠です。

市場・開発に関する専門知識

開発予定のアプリケーションの構築経験があること。開発したソリューションを販売する予定がある場合、販売とサポートの能力を有すること。

モトローラ・ソリューションズの知的財産の保護

アプリケーション開発において提供される最終的なライセンスに関して、モトローラ・ソリューションズの知的財産権を受け入れ、保護することに同意すること。

お客様とモトローラ・ソリューションズへの責任

顧客とモトローラ・ソリューションズの販売パートナーに対して専門性の高い支援を責任をもって実施(モトローラ・ソリューションズは、サードパーティソリューションの保証は行なわない)

デモ&テスト機

ソリューションのテストは重要です。必要な無線機や機器の購入など、ソリューション構築のための投資を準備する必要があります。

ライセンスを申請する

ライセンス申請

MOTOTRBO™プラットフォームでソリューションを開発するためのライセンスは、お近くのモトローラ・ソリューションズかオンラインでお問合せください。

初回審査

審査の申請後、その内容はアプリケーション・ビジネス・マネージャーと、必要に応じてモトローラ・ソリューションズの担当営業、プロジェクトやマーケティングのチームによって審査、検討されます。

インターフェイスの選択

モトローラ・ソリューションズの専門家が、ニーズに応じて必要なインターフェイスを共に検討します。

ライセンス認証

ライセンス申請は、社内の法的およびビジネス的な承認を得るために審査されます。

ライセンス契約締結の提案

承認されると、モトローラ・ソリューションズのビジネス・マネージャーは、モトローラ知的財産の使用条件をまとめた契約上のライセンス契約の提案を送付します。

ライセンス料の支払

ライセンス料は、希望するインターフェイスによって異なります。支払い完了後、インターフェイスを提供します。

開発キットへのアクセス

インターフェイスの資料、ツール、サンプルアプリケーション、コードスニペットなどは、ライセンス契約後、開発者ポータルを通じて使用者に提供されます。

API関連のサポート

API関連のサポートは、開発者ポータルを通じて提供されます。API関連の質問は、コミュニティと専用問題追跡システムを通じて、開発者またはモトローラ・ソリューションズにそれぞれ問い合わせることができます。モトローラ・ソリューションズに直接寄せられた質問は、通常 48 営業時間以内に確認されますが、複雑な問題には解決に時間を要する場合があります。

認定アプリケーションプロバイダーになるには

ライセンス供与に加えて、モトローラ・ソリューションズの認定アプリケーション・プロバイダー・ロゴ使用契約に同意することで、プログラム・ロゴにアクセスして、ご自身のウェブサイトやマーケティング・カタログで使用できます。

ショーケース

モトローラ・ソリューションズ認定アプリケーション開発者は実装の成功を確認後、無料のオンライン・アプリケーション・カタログを通じて市場に製品を広めることが可能です。 詳しくはこ ちらをクリック.

申請はこちらから