skip to content

旧スプリアス規定の無線機について

oldsuprious

旧スプリアス規定の無線機について

旧スプリアス規定(不明なものも含む)の無線設備の使用期限は、2022年11月30日と決められています。※(平成17年総務省令第119号及び156号)また、2017年12月1日以降、該当設備の新設・増設・設備変更による免許取得はできなくなっています。既設の設備での免許更新はできますが、有効期限は2022年11月30日までと、通常より短くなります。このページでは、旧スプリアス規格の無線機をお使いのお客様へ、無線設備の更新をご提案します。

※必要な手続きなどスプリアス規定について詳細は、総務省:電波利用ホームページの《無線設備のスプリアス発射の強度の許容値》をご確認下さい。

 

 

 

お問い合わせについて

シェアする:

弊社にアクセスする:



無線設備更新のご提案

旧スプリアス規定の無線機の生産は約10年前に終了しており、現存する旧スプリアス規定の無線機は使用開始から10年以上が経過したものがほとんどです。当社の業務用無線機は大変頑丈にできており壊れにくいことから、使用開始から10年以上経過しても問題なく動作しているものがたくさんあります。旧スプリアス規定で型式認証を受けた無線機でも、検査を行い、その結果スプリアス発射の強度が新規定値をクリアしていることが証明できれば、手続きをすることによって当該無線機を継続使用することは可能です。しかしながら、頑丈な無線機と言えど一つの電気製品です。使用開始から10年以上も経てばいつ故障しても不思議ではありません。お客様の重要な業務を止めない為にも、また、いざという時に使用できないという事態にならないためにも、該当する無線機をお使いのお客様には、この機会に無線機の更新を強くお勧めいたします。

該当する一般業務用無線(SR)をご使用中のお客様
専用周波数の割り当てを受けて一般業務用無線(SR)をご使用中のお客様へは、当社の誇る次世代デジタル業務用無線《MOTOTRBO》シリーズの無線機への設備更新をおススメいたします。MOTOTRBOシリーズの無線機には、アナログ・デジタル両対応の無線機もあり、今すぐデジタルシステムへ移行するのではなく、まずはアナログで設備を更新し、段階的にデジタルシステムへ移行することも可能です。

アナログ対応のMOTOTRBO無線機(一般業務用無線機)

業務用無線更新のご相談は、下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

該当する簡易業務用無線をご使用中のお客様
現在ご使用中の簡易業務用無線がVHFかUHFかにかかわらず、UHF467MHz帯のデジタル簡易無線への設備更新をおススメいたします。UHF467MHz帯のデジタル簡易無線は、最大出力5Wで65チャンネルが使用可能です。

デジタル簡易無線《免許局》の無線機

  • MiT7000(携帯型・デジタル専用)
  • GDB4800(携帯型・デジタル/アナログ両対応)※
  • GDB4000(車載型・デジタル/アナログ両対応)※
    ※アナログ波の使用期限は2022年11月30日。それまで停波措置を取って頂く必要があります。

簡易業務用無線更新のご相談は、下記フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

当社製旧スプリアス規定の無線機

約20年前から新スプリアス規定が定められた直後の10年前までに販売されたモデルをご案内します。下記に示す機種は代表例です。平成19年11月30日以前に製造された無線機については該当する可能性が高いのでご注意ください。

当社(旧モトローラ社)製業務用携帯型無線機
GL2000
(型式が下記のモデル)
                JMUD4023A(一般業務用無線/VHF)
                JMUD4023B(一般業務用無線/VHF)
                JMUD4024A(簡易業務用無線/VHF)
                JMUD4024B(簡易業務用無線/VHF)
                JMUD4024C(簡易業務用無線/VHF)
                JMUE4013A(一般業務用無線/UHF)
                JMUE4014A(簡易業務用無線/UHF)
                JMUE4014B(簡易業務用無線/UHF)
                AZH38PDC9AA3(一般業務用無線/UHF300MHz帯)
                ※JMUD4023C、JMUE4013B、JMUE4014C、AZH38PDC9AA3Aは対象外。
                ※但し、JMUE4014CについてはUHF帯アナログ簡易無線につき、
                使用期限は2022年11月30日。

GP3188(型式が下記のモデル)
                JJH50JDC9AA2(一般業務用無線/VHF)
                JJH50KDC9AA2(一般業務用無線/VHF)
                JJH50KDC9AA2CR(簡易業務用無線/VHF)
                JJH50QDC9AA2(一般業務用無線/UHF)
                JJH50RDC9AA2(一般業務用無線/UHF)
                JJH50RDC9AA2CR(簡易業務用無線/UHF)
                ※各型式の最後にAが追加されているモデルは対象外。
                ※但し、JJH50RDC9AA2CRAについてはUHF帯アナログ簡易無線につき、
                使用期限は2022年11月30日。

GP3688(型式が下記のモデル)
                JJH65KDF9AA3(一般業務用無線/VHF)
                JJH65KDF9AA3CR(簡易業務用無線/VHF)
                JJH65RDF9AA3(一般業務用無線/UHF)
                JJH65RDF9AA3CR(簡易業務用無線/UHF)
                ※各型式の最後にAが追加されているモデルは対象外。
                ※但し、JJH65RDF9AA2CRAについてはUHF帯アナログ簡易無線につき、
                使用期限は2022年11月30日。

GP328(型式が下記のモデル)
/GP338   JMUD4021A(一般業務用無線/VHF)
                JMUD4021B(一般業務用無線/VHF)
                JMUD4022B(簡易業務用無線/VHF)
                JMUD4022C(簡易業務用無線/VHF)
                JMUE4011A(一般業務用無線/UHF)
                JMUE4011B(一般業務用無線/UHF)
                JMUE4012A(簡易業務用無線/UHF)
                JMUE4012B(簡易業務用無線/UHF)
                JMUE4012C(簡易業務用無線/UHF)
                ※JMUD4021C、JMUD4022D、JMUE4011C、JMUE4012Dは対象外。
                ※但し、JMUE4012DについてはUHF帯アナログ簡易無線につき、
                使用期限は2022年11月30日。

Handie Talkie Ⅲ(型式が下記のモデル)
                AZH38PCC4AA3(小エリア簡易無線/UHF348MHz)
                ※AZH38PCC4AA3A、AZH38PCC4AA3B、AZH38PCC4AA3Cについては
                対象外ですが、UHF帯アナログ簡易無線につき使用期限は2022年11月30日。

VISAR・VISAR II(型式にかかわらず全モデル)

当社(旧モトローラ社)製業務用車載型無線機

GM3188(型式が下記のモデル)
                JJM50KNC9AA2CR(簡易業務用無線/VHF)
                JJM50RNC9AA2CR(簡易業務用無線/UHF)
                JJM50JNC9AA2(一般業務用無線/VHF)
                JJM50KNC9AA2(一般業務用無線/VHF)
                JJM50QNC9AA2(一般業務用無線/UHF)
                JJM50RNC9AA2(一般業務用無線/UHF)
                ※各型式の最後にAまたはBが追加されているモデルは対象外。
                ※但し、JJM50RNC9AA2CRA、JJM50RNC9AA2CRBについては 
                UHF帯アナログ簡易無線につき、使用期限は2022年11月30日。

GM3688(型式が下記のモデル)
                JJM50KNF9AA2CR(簡易業務用無線/VHF)
                JJM50RNF9AA2CR(簡易業務用無線/UHF)
                JJM50KNF9AA2(一般業務用無線/VHF)
                AZM50NNF9AA2(一般業務用無線/UHF350MHz帯)
                JJM50RNF9AA2(一般業務用無線/UHF)
                ※各型式の最後にAまたはBが追加されているモデルは対象外。
                ※但し、JJM50RNF9AA2CRA、JJM50RNF9AA2CRBについては
                UHF帯アナログ簡易無線につき、使用期限は2022年11月30日。